金魚

漆黒の天使。黒出目金

今回は純粋に金魚ネタです
いままではオランダ獅子頭、東錦といった
ずんぐりした頭のコブが大きくなる品種をメインにしていましたが
先日、「出目金とか可愛いよね~」とのお話を聞いたので

早速黒出目金を2匹お迎えしてみました。

漆黒の身体で分かりにくいけど、よく見るとくりくりしたお目め

あちこち丸くして小型化したシュモクザメみたいで、予想以上に可愛いです

雰囲気似てないですか?
※シュモクザメは美ら海生き物図鑑から借用

真っ黒な全身(腹部はグレー)に丸く飛び出した目
いったいどういうルートで誕生したのかをを確認してみると
オランダ獅子頭と同じ琉金の突然変異で赤出目金が誕生して
さらに突然変異で色の黒い黒出目金が産まれてきたとのこと

⑪の東錦から見たら従妹みたいな感じ?
それほど離れた系統ではないけど、見た目は大きく違いますし
生命の神秘を感じます

改めてですが大和郡山市さんのこちらの系統図なかなかすごいですね。

ヨーロッパ王室の複雑に絡み合った家系図を眺めるのが好きなのですが
こちらもまた多種多様で

日本国内の独自発展枠と帰国子女枠があったり、色々とロマンが沸いて見ていると飽きません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です